注意喚起

  2022年1月17日 お確かめください

 N.M.I.自然薬食微生物研究所の考えとしては、自然物であるヒトの体内に化学合成した不自然なものや不必要なものを入れることを良しとしません。カプセル形態・ティーパック形態・ペットボトル形態の研究開発はこれまでも今後もいたしません。ペット用に特化した研究開発もいたしません。

 

矢萩(ヤハギ)博士の日本冬虫夏草(冬虫夏草)』の名称は商標登録されています。

ヤハギ(矢萩博士)』と『本冬虫夏草(冬虫夏草)』の組み合わせを使用した場合は、商標法違反になります。

  2021年7月22日 お確かめください

 たいへん紛らわしく混乱をきたしております。

~虫草』、『日本冬虫夏草』、『日本国産冬虫夏草』、『国産冬虫夏草』、『純国産』と表記することはありません。『サプリメント』『冬虫夏草サプリ』『国産冬虫夏草サプリ』とも表記しません。

 

日本冬虫夏草』の表記に統一しています

 

矢萩(ヤハギ)博士の日本冬虫夏草(冬虫夏草)』の名称は商標登録されており、ヤハギ(矢萩博士)』と『日本冬虫夏草(冬虫夏草)』の組み合わせを使用した場合は、商標法違反になります。

  2021年6月1日 お確かめください

 冬虫夏草ではなく『~虫草』という商品が出回っておりますが、そのような商品は当研究所が研究・開発したものと異なります。矢萩の菌株由来のものには必ず『日本冬虫夏草』、『ヤハギエキス』または『ヤハギ(矢萩博士)の』などのネーミングが入っておりますので十分にご確認ください。

 

また、Amazon・Yahoo!ショッピング楽天市場などのECモールやBASEエキテンに当方が研究開発した冬虫夏草を出品している事実もございません。

 当研究所の薬学的データや研究論文は長い年月と気の遠くなるような手間暇をかけて積み重ねていったものでございます。体験談におきましても、長い年月をかけて築き上げた信頼関係の中でいただいたものでございます。いずれにしても世界に類のない製法で育てた冬虫夏草から産生される特殊成分であり、かつ矢萩の菌株を由来とするものからでないと導き出せないデータでございます。

 

世の中のすべての冬虫夏草関連製品でこのようなデータが得られるものと誤解されている方が多く、大変憂慮しています。カイコの蛹を培地に使用することはなく、大豆・ほうじ茶も使用することはありません。サナギタケ(ミリタリス)も取り扱っていません。中国から輸入した冬虫夏草の取り扱いもございません。

 

誤解や混乱は、ネット上で当研究所のデータをあたかも自分のところの冬虫夏草製品の結果であるように装ったり、当研究所の技術を真似たかのような商品が出回ったことに起因しています。

 

悪質な企業に対してはやむなく法的対応も考えております。

 

尚、不信と思われる冬虫夏草製品をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。

 

当研究所及び名誉顧問である矢萩信夫は『ヤハギバイオ研究所』と関係ありません。